image
観光の見どころ

2月 西楽寺 馬とび



【袋井市北部】             
0538-48-6754  

袋井市春岡384



袋井市の北に位置する西楽寺は市内最古の寺です。
今川・豊臣・徳川氏との関係が深い寺であったことが多くの文書から知ることができます 。
本堂は享保年間に再建され、平成3年から3年半の工期をかけて大修理が行われました。



本堂の中には四天王像や天井の絵など見どころがたくさんあります。



子供たちを背に乗せてポニーが境内をゆっくりと歩きます。
順番待ちの子供たちや小動物とのふれあいコーナーでにぎわいます。
門前には焼きそばやおでん、地元の方の漬けた漬物の販売など
昔ながらの地域ぐるみの行事です。



境内では相撲甚句の披露や景品付きの持ち投げが行われ、
集まった人々で賑わいます。



市指定文化財となった不動明王立像は
金銅仏の不動明王立像としては県内でも珍しいものです。





馬とびの行事に先立って、地域の方々が星祭りのご祈祷を受けます。
ご住職たちのやさしい表情が地域の方への愛情を感じさせます。



古くからこの地域にくらす人々の心の拠り所として
地域に根差してきたことがうかがえる古い写真。


大きな地図で見る

 
お電話・FAXでのお問合せ・お申込みはこちら
TEL/0538-43-1006 FAX/0538-44-3189
フォームからのお問合せ・お申込みはこちら
袋井市観光協会 〒437-0023 静岡県袋井市高尾1211-1(JR袋井駅北口正面)
TOP
最新情報
<袋井市のご案内>
遠州三山 自分巡礼の旅
観光の見どころ
お食事/ご宿泊
おみやげ
そのほか
三日坊さんの旅
たまごふわふわ
ふくろい自転車旅研究会
浅羽まちおこし部会
ギャラリー
リンク
お問合せ・お申込み
フェイスブック
ブログ
english